%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%ae%e7%99%ba%e9%81%94赤ちゃんの発達
赤ちゃんの発達

赤ちゃんは抱っこ紐で疲れている?

赤ちゃんの発達

赤ちゃんとのお出かけや家事に便利な抱っこ紐。

抱っこ紐を使っているママさんに聞くと、

「色んな種類の抱っこ紐があって、正直どれを選べばよいかわからない。」

「よく見かけるタイプのものを購入し、説明書も読まずなんとなく使っている」

使い方を理解して使っているママさんの多いこと・・・

 

抱っこ紐はあなたの大切な赤ちゃんの抱っこするための道具。

使い方を誤ると落下など危険なことも。

利便性重視な使い方していませんか?

 

・抱っこ紐を正しく装着できていますか?

・どのくらいの時間抱っこ紐を使っていますか?

・抱っこ紐で赤ちゃん抱っこし続けていませんか?

 

あなたが長時間赤ちゃんと同じ体勢にされたらどうなのか?を想像してみてください。

・締め方が緩いと顔はずっと空を見上げている(首が疲れる)

・背中、腰が固定されて動けない(背中や腰がこる)

・足を開脚し続けている(股関節に影響する)

 

抱っこ紐は便利な道具ですが、使い方を誤ると赤ちゃんの体に負担がかかり、

発育に影響するかもしれません。

 

抱っこのあとは、体をマッサージして体をゆるめ、

ひざの曲げ伸ばしなど、全身を大きく動かしてあげましょう。

 

赤ちゃんの体への影響を考えて、

赤ちゃんに優しい使い方を心掛けてくださいね。

 

Category : 赤ちゃんの発達

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ヨガ講師&足育アドバイザー 森本 麗

赤ちゃんと一緒に通えるヨガで、息抜きしませんか?

はじめまして!
頑張るママを癒し元気を届けるヨガ講師の森本麗(もりもとうらら)です。

「Yoga* Linola(ヨガリノラ)」(ハワイ語で lino=輝く・la=太陽)という教室名でヨガをお伝えしています。

育児の疲れ、ため込んでいませんか?
笑顔でお子さんを抱きしめてあげられていますか?

私は産後、疲れが取れない毎日を過ごしていました。
子連れでヨガに通うようになり、自分と向き合う時間を持つことで心がほぐれました。

「体の不調を改善したい」
「キレイなママになりたい」
「穏やかな心で笑顔で子育てしたい」
ヨガを通して、自分の想いに気づくことができました。

妊婦さん、子育て中のママが、
「 母・妻・ひとりの女性として輝いてほしい 」
「 ママは家族の太陽。笑顔の光を家族に照らし続けてほしい 」
という思いをもって、ヨガをお伝えしています。

同じカテゴリーの記事5件

    ブログ一覧へ戻る